この夏はこの5つ!夏バテ対策に効果抜群の栄養満点の飲み物とは?

シェアする

皆様 今日もビンビンですか?

夏本番を迎えるこの季節!

そこで夏本番を前に、夏バテに効く飲み物についてについてまとめてみました。参考にしてみてください♪…

スポンサーリンク

夏バテに効くドリンク一覧

 トマトジュース

トマトは夏の夏バテ対策の食べ物として定番ですが、トマトジュースでもほぼ同じ効果を得ることができます。トマトは栄養が豊富な上食欲を増進させる効果があるので夏バテによる食欲不振にはうってつけでしょう。

トマトジュースには血圧を下げる成分が含まれてる?

トマトにはカリウムが豊富で、200mlあたりおよそ500mgが含まれます。

1日あたりのカリウム摂取基準は、成人女性の場合で1600mgですので、コップ一杯のトマトジュースを飲むだけで1日に必要なカリウム量の1/3程度が手軽に摂取できるんです。

とある研究結果によると、高血圧の方々に1日置きにトマトジュースを飲んでもらったところ、6割の方に血圧の低下が見られたと言います。

また、カリウムには血圧を下げる効果だけでなく、むくみを解消させる働きもあるので、その点でも、女性は特にしっかり摂取しておきたい成分と言えます。

アセロラドリンク

アセロラは疲労回復や免疫力強化には欠かせないビタミンCが飲み物の中では最も多く含まれています。その含有量はなんとレモンの10倍だというので驚き。

アセロラジュースは病気を防ぐ!?

実はアセロラジュースに含まれているビタミンCはストレスを抑える効果があり、体の傷を治すのにも有効とされています。

それだけでなく風邪や感染症を防ぐ免疫力を上げてくれるようです。

病気を防ぐのにもアセロラジュースは有効で、癌や老化を防いでくれる作用があるため予備軍の方にはお勧めできます。

また活性酸素を取り除く効果があるので、若返りにも期待出来ます。

活性酸素とはストレス、不規則な生活、偏った食事などによって体内で生じる成分で、体を老化させたり、至る体の部位を弱らせる作用があります。

それをアセロラジュースは防いでくれる効果があります。

しかし、ビタミンCは摂取すると副作用が出る事が判明しており、下痢、胸焼け、頭痛などの症状が出る事があるので飲み過ぎは良くないです。

そのため1日200ml飲めば充分なので、この基準を守って摂取しましょう。

特に夜寝る前に飲むとビタミンCの吸収率が良くなるためお勧めで、疲れた時にも有効なのでそんな時に飲むようにしましょう。

ココナッツウォーター

汗をかくとミネラルや電解質が体外に排出されてしまうのですが、ココナッツウォーターにはそれらがたくさん含まれています。適度な甘みがグッドでおいしいです。

ココナッツウォーターでメタボ解消?

ココナッツウォーターはミネラル成分が豊富で栄養価が高いし最近流行りのカロリーオフタイプ以外のスポーツドリンクよりも低カロリーなんです

また、カリウムが豊富でココナッツウォーター100mlでバナナ1本分含まれていて、マグネシウムやカルシウム、ナトリウムも含むのでメタボ解消に効果があります。

  • 心臓機能や筋肉機能の調整、むくみの改善に効果・・・カリウム
  • エネルギの代謝に重要な働きをする・・・マグネシウム
  • イライラ防止や集中力の向上・・・カルシウム

もちろん栄養価が高く吸収もいいのでいろいろな効果があります。

  • 疲労回復効果
  • 健康維持やスタイル維持
  • デトックス効果
  • ダイエット効果

甘酒

あまり夏に飲むイメージはないかもしれませんが甘酒は夏バテ予防に非常に効果的!飲む点滴という異名があるくらい滋養強壮には良いといわれています。エネルギーの代謝効率を高めるビタミンB群が豊富に含まれているので夏の栄養不足にはうってつけです。

 古来、甘酒は夏バテ対策や疲労回復に飲む栄養剤だった。

甘酒には、ブドウ糖が20%以上含まれ、人間が生きていくために不可欠なビタミン類が豊富に含まれています。

ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビチオンなどを麹は作り、それがそのまま甘酒の成分となるからです。

つまり甘酒は、天然由来のビタミンが含まれる、超強力な総合ビタミンドリンクなんです。

また麹に由来する食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えるので、便秘や肌荒れなどを予防・改善、体内の有害物質の排出に役立ちます。

味噌汁

これもまたあまり夏に飲みたくはない飲み物かもしれませんが、味噌汁は夏バテ予防に効き目抜群です。ですが具に何を入れるかによって効果もまた変わってきます。おすすめは海藻類。わかめとか貝とかがおすすめです。

夏こそオススメ! 夏の疲労回復に有効な1日1杯の味噌汁

味噌は大豆でできています。大豆は畑の肉といわれるぐらいたんぱく質豊富。

しかもコレステロールを下げる働きもあるのです。

さらに、アンチエイジングに有効な成分も多数含まれています。

さらにさらに、冷え性や貧血を予防する効果もあります。味噌にすると麹の作用でたんぱく質が吸収、消化しやすくなるので、夏の疲れた胃腸にはもってこいなのです。

いかがですか?もう夏はすぐそこです!

皆様もこの5つを上手にとって夏を乗り切りましょう!