夏の暑さで疲れた体の滋養回復に・・・コリコリした食感が名前の由来と噂の新野菜「コリンキー」

シェアする

コリンキー2

皆様 今日もビンビンですか?

最近、割とスーパーでも見かける様になった新野菜「コリンキー」。

かぼちゃの一種であるこの野菜はクセがなく皮ごと生で食べられるそうです。

食べてみると歯ざわりがよく、コリコリとした歯ごたえが特徴だとか!

珍しいから食べてみたい!・・・けど、どうやって食べたらいいの?

どんな野菜?栄養は・・・?

今日は「コリンキー」についてご紹介します!

スポンサーリンク

生食できる黄色いカボチャ「コリンキー」って?

コリンキーは山形県の山形セルトップとサカタのタネによって2002年に品種登録された生食できるカボチャの品種です。

コリンキーは完熟させず、若取りすることでクセが少なく生食できるカボチャとなります。

大きさは500g~1kg程で、果皮は鮮やかなレモン色で、形は打木赤皮栗かぼちゃとよく似ています。

カボチャというよりはキュウリに近い感じ? 味らしい味はなく、シャキシャキ感とかすかな瓜の香りがあるだけです。

栄養も満点!

今の季節の旬なものなので、夏の疲労した体にとっても役立つ栄養を持っています。

食物繊維・カロチン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カリウム・カルシウム・鉄などが含まれてるので健康を意識している人にもおすすめ!野菜不足を感じている人は付け合わせの野菜としていかがでしょう?

女性が気になる食物繊維や鉄、疲労回復のビタミンB群などが豊富とはうれしいですね。

いつ採れるの?

収穫時期は寒地・中間地・暖地で異なります。

種まきの時期は、寒地3月~6月。

中間地や暖地では、2月~6月。

そして収穫時期は、その年の気候によって異なりますが、 一般的には種まき後90日以降とされています。

先に中間地や暖地が収穫時期が早いため、2月から栽培されたものは5月頃より市場に出回ります。

多くが5月下旬あたりに出回る様なので、5月下旬~6月が旬とされています。

 美味しい食べ方は?

コリンキー自体の味という独特なものはなく、キュウリの様な味や、ズッキーニに似た食感と表されます

コリンキーのハリハリ漬け

コリンキーの三杯酢漬け

材料

・コリンキー …………種と皮を除いて300g
・酢 …………..大さじ2
・めんつゆ …………..大さじ3
・しょう油 …………大さじ1
・酒 …………….小さじ1
・赤唐辛子 …………….1/2本

作り方

1. コリンキーの種をスプーン等でかき出し、皮をむいて2ミリほどの厚さに切る。

2. ポリ袋にコリンキーを入れ、調味料と、種を取った赤唐辛子を加え、袋の外から手でもんで、口を閉じて冷蔵庫に入れておく。2~3時間後には食べられる。

コリンキーのバター醤油炒め

コリンキーのバター醤油炒め

シャキシャキ食感が病みつき♪おつまみにもおススメです★

 材料

コリンキー       半個
ベーコン(ブロック)   5cmくらい
バター         15g
クレイジーソルト    適量
パセリ(乾燥)     お好みで

1  コリンキーを切り分けます。

2  ピーラーで皮を剝きます。

3  さらに縦半分に切ります。

4
写真  5ミリ幅にスライスします。(写真左、皿に盛った方を使います。)

5  フライパンでベーコンを炒め、ベーコンから油が出たら、コリンキー、クレイジーソルトを入れ、コリンキーに油が回るまで炒める。

6

写真最後にバター、醤油を入れ、器に盛ってパセリをふったら出来上がり。

 生のままスライスしてサラダに

コリンキーは生のまま食べることが出来ると言うことが最大の特徴なので、せっかくですからまずはサラダで食べる事をお勧めします。

皮ごと食べることが出来るので、薄くスライスして塩胡椒とオリーブオイルで仕上げたり、色々なドレッシングをかけて食べてみてください。より上品に仕上げたいときはピーラーなどで皮をむいてからスライスします。

瓜と同じ食べ方も

コリンキーは若取りするため水分が多く、瓜と同じような食べ方も出来ます。かぼちゃとしては変わった食べ方の一つに浅漬けや、細切りにして和え物などにすることも出来ます。

一般的なカボチャと同じ食べ方も

コリンキーは適当な大きさに切って炒め物に使ったり、天ぷらやフライなどにして食べても美味しいです。