加齢臭にも効果が・・・旬の味覚「柿」に隠された凄すぎる効果

シェアする

スポンサーリンク

秋の代表的な旬食材である柿には、「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがあります。

その意味には「柿を食べることで病気になる人が減ってしまい、医者の経営がままならなくなる」という一説もあるようです。それだけ柿には栄養がたくさんつまった食材であるといえるでしょう。
では、柿にはいったいどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

柿に含まれる栄養素

■ビタミンC
柿をひとつ食べれば、一日の必要量を補えるほどビタミンCが豊富に含まれているといわれています。なんとミカンの2倍もあります。ビタミンCは活性酸素の抑制により、お肌のシミ、そばかすなどの予防や、若々しいハリをもたらし、しわ、たるみなどの美肌対策にも期待ができるといわれています。

■β-カロテン
β-カロテンは、ビタミンCと同じく強い抗酸化作用を持つ成分であり、ビタミンCと同時に摂取することで相乗作用が起こるため、肌荒れなどに効果的です。
特に干し柿の場合は、生柿と比較して約2倍のβ-カロテンを含んでおり、効率よく摂取することができるそうです。

■ペクチン
ペクチンは食物繊維のことで、水溶性と不溶性の2種類があります。柿に含まれるペクチンはそのほとんどが水溶性で、コレステロールの吸収を抑制する働きがあるためダイエットをしたい方にオススメです。
特に干し柿はペクチンの含有量が非常に豊富なため、便秘予防などにも効果的ですが、カロリーが高めなので摂取量には注意をしましょう。

■タンニン
タンニンはポリフェノールの一種であり、渋味成分のことです。渋柿に渋さを感じるのは柿の中に可溶性のタンニンが含まれているからだといわれています。しかし、普段私たちが食べている甘柿は、すでに成分が可溶性から水溶性へと変化しているため、渋みを感じることはありません。
タンニンは血液中にある毒素や悪玉菌を減らし、血液の流れをよくする働きがあるため、体全体の新陳代謝がよくなると考えられています。

アンチエイジング効果抜群!

柿に含まれるポリフェノールは、抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的です。

ポリフェノールといえば有名なのはワインですが、なんと!柿にはブドウの5倍含まれています。

柿は肝臓にもいいんです

柿を食べると二日酔いにならないと言われているほど肝臓に良く、肝臓はビタミンCを摂ることで、アルコールを分解してくれる働きがありますから、その解毒作用が肝臓を助けてくれるんです。

加齢臭にも効果が?

加齢臭を防ぐには、ビタミンCを摂取することともよく言われます。ビタミンCを摂取するには、生でも食べやすい果物を積極的に摂取すれば良い、ということになります。

柿に含まれる柿渋タンニンも、加齢臭に対する効果が期待できます。

ただ、干し柿の場合は、ビタミンCはほとんど失われてしまいます。

 柿のカロリーは?

柿1個(Mサイズ)でだいたい100kcalです。

そして、干し柿と比較してみると干し柿のカロリー276kcalもあるんです

なので、干し柿の方が生の柿よりもカロリーが高いので食べ過ぎてしまうと太るという難点が・・・。

ということは、柿(生)よりも干し柿の方が栄養効果が高いんでしょうか?

柿と干し柿どっちが太るの?

昔の人は栄養価の高い柿を干し、保存食として栄養を摂っていたんですね。

干し柿は、干すことによって成分のビタミンやミネラル、炭水化物などの栄養素が生柿より高くなるので、食べ過ぎてしまうと太る傾向に・・・・

ダイエットには不向きかもしれませんね。

それだけカロリーや栄養価が高いということなんです。

葉っぱにも栄養が?

ちなみ、葉の部分には果実の部分よりも多くのビタミンCが含まれているそうです。若葉を天ぷらにしたり、お茶にして飲むこともできますよ。

柿の葉茶はビタミンCが緑茶の20倍も多く含まれています。

でも食べすぎには注意を!

柿は豊富な栄養分を含んでいる食べ物ですが、あまり摂りすぎると体を冷やしたり、鉄とタンニンが結びつき鉄分の吸収が妨げられることもあるようです。そのため、冷え性貧血気味の方は一度に沢山の量を摂るのは控えた方がよいでしょう。

「柿の種」の由来について

雑談ですが、「柿の種」ってなぜ ‟柿” なんでしょうか?

Yahoo!知恵袋 に載っていましたので、引用します。

形が柿の種に似ているから柿の種。

浪花屋
現在の柿の種を最初に作り出したのは、当社の創業者「故、今井與三郎」でした。
大正12年、創業当初はウルチ米の煎餅作りでしたが、後に大阪のあられ作りを取り入れ、モチ米を使ったあられを作るようになりました。これが社名「浪花屋」の由来です。
当時はすべて手作業で薄くスライスした餅を何枚かに重ね、小判型の金型で切り抜いて作っていました。
ある日、その金型をうっかり踏み潰してしまい、元に直らずそのまま使用したら、歪んだ小判型のあられになってしまいました。
そんなあられを持って商いをしていたところ、ある主人が「こんな歪んだ小判型はない。形は柿の種に似ている」といわれ、そのヒントから大正13年「柿の種」が誕生しました。

コメント

  1. […] 秋の代表的な旬食材である柿には、「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがあります。 その意味には「柿を食べることで病気になる人が減ってしまい、医者の経営がままならなくなる」という一説もあるようです。それだけ柿には栄養がたくさんつまった食材であるといえるでしょう。 では、柿にはいったいどのような栄養素が含まれているのでしょうか? 柿に含まれる栄養素 ■ビタミンC 柿をひとつ食べれば、一日の必…[続きを読む] […]