これで決まり!花粉症には「ブロッコリースプラウト」が効果あり!

シェアする

「ブロッコリース...」の画像検索結果

「花粉症」ピークですね。

症状のある方はお気の毒ですが、薬以外で「花粉症」に効果がある食べ物がありました。

それは、「ブロッコリースプラウト」なんです。

今回は、花粉症の方に少しでも楽になっていただくためにも、この「ブロッコリースプラウト」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カイワレ大根に似ているけど・・・

ブロッコリースプラウトは見た感じカイワレ大根に似ていませんか?

カイワレ大根は、ブロッコリースプラウトにない栄養素があります。

それは、イソチオシアネートという酵素によるあの独特な辛さです。

このイソチオシアネートには強い除菌作用があり、噛めば噛むほどその効果が強くなっていくといいます。

また、カイワレ大根はビタミンCが豊富で、その量はレモンよりも多いんです。

逆にブロッコリースプラウトには、カイワレ大根より断然多く含まれているものは、スルフォラファンという栄養素です。

このスルフォラファンは、癌予防や肝機能の向上などに効果があり、成熟したブロッコリーの約7倍含まれています。

ブロッコリースーパースプラウトに至っては約20倍の含有量だとか・・・

ちなみに、カイワレ大根とブロッコリースプラウトの見分け方は、その葉っぱの形。

カイワレ大根は貝割れというだけあって、二枚貝のような形ですね。

ハート型の可愛い葉っぱですね。

逆にブロッコリースプラウトは、まんまブロッコリーと同じ形でありながらも粒々とした小さい葉。

根も《ブロッコリーもやし》といわれるだけあってカイワレ大根より少し細めです。

スルフォラファンとは?

スルフォラファンとは、ファイトケミカルの一種でブロッコリーに微量に含まれており、
ピリッとする辛みのもととなる成分です。
そのすぐれた解毒作用や抗酸化作用から、様々な疾病予防効果が報告されています。

ちなみに、ファイトケミカルとは、植物に含まれる天然の化学成分の総称で、その健康効果への期待から、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維につづく第7の栄養素と呼ばれています。

スルフォラファンの驚愕の効果とは?

花粉症対策効果

花粉症の引き金になるのは、血管の中の「lgE抗体」と呼ばれるものなんです。

この「lgE抗体」が増加すると、アレルギー症状が出て花粉症患者は目がかゆくなったり、くしゃみが出るそうです。

この「lgE抗体」を抑制するのが、スルフォラファンなんです

スルフォラファンを始めとする成分が、スギ花粉による花粉症を抑制する効果があることが、動物を用いた試験で確認されました。

ブロッコリースプラウトエキスの摂取は、炎症を引き起こす細胞や抗体の過剰生産を抑制し、アレルギー反応を抑えます。

癌予防効果

癌の遺伝子というのは、本来ヒトの中に多数存在しているといわれています。

それが細胞の中の遺伝子を傷付け正常なものも癌物質に変え、癌になってしまうとか。

これをスルフォラファンやその他の栄養素が解毒、活性酸素を除去、そして免疫力の強化を
促す事で体内の防御力を上げるとされています。

・活性酸素抑制効果

活性酸素が増えると癌や生活習慣病、老化、シミ、シワといったものの原因となります。

スルフォラファンにはこれを抑えるための抗酸化酵素を活性化させる効果があり、アンチエイジングにも繋がります。

除菌効果

日本人のおよそ半数が感染している可能性をもつピロリ菌は、胃炎や消化性潰瘍の原因といわれ、毎年1/200人が胃がんを発症しているといわれています。

スルフォラファンには、このピロリ菌を除菌する効果があるといわれており、今までの抗生物質では倒せなかった耐性菌を除菌する効果があるとされています。

スルフォラファンを高濃度に含む発芽3日目のブロッコリースプラウトを食べた結果、8週間後にピロリ菌が8分の1に減少という研究発表もあるみたいです。

・育毛効果

毛髪の成長シグナルを調整するという毛乳頭細胞が約1.8倍増殖する事により、その働きを促進し、細胞内の遺伝子を活性化するといいます。

肝臓ケア効果

除菌効果により肝臓内の解毒作用が高まり、負担のかかりやすい肝臓を色々な障害から守る事が出来ます。

二日酔い予防効果

二日酔いの原因となるアセトアルデヒドという物質の代謝を高める為、習慣的にブロッコリースプラウトを摂取する事で二日酔いや悪酔いの緩和に効果を発揮するようです。

解毒力がウコンに含まれている「クルクミン」という栄養素の約25倍あるんです。

・メタボ予防

ブロッコリー スーパースプラウトを摂取することで高脂肪食摂取時の内臓脂肪蓄積が抑制されることが動物実験で明らかになりました。内臓脂肪が蓄積されると動脈硬化疾患のリスクが高くなります。
高脂肪食を摂りながら内臓脂肪の増加を抑制できる可能性を示した研究成果が出たことで、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)予防に期待が高まっています。

育毛効果に期待!って本当?

この効果って目から鱗ですね。知らなかったです。

この記事は、3年くらい前の記事ですが・・・見てください。

近年、薄毛に悩む人の数は増加傾向にあり、育毛・発毛への関心が年々高まっています。

この度、我々の研究結果から抗酸化食物として注目されるブロッコリースプラウトに、育毛効果が期待できることがわかりました。今回の実験では、ブロッコリースプラウトエキスが、毛髪の成長シグナルを調節する毛乳頭細胞の分裂を促進し、遺伝子を活性化するという結果を得ました。

ブロッコリースプラウトエキスによって
●毛乳頭細胞が約1.8倍増殖
●細胞内のVEGFとBMP4の遺伝子発現が約1.4倍に上昇⇒ブロッコリースプラウトに育毛効果が期待できることが示唆された

引用元:近畿大学薬学部医療薬学科公衆衛生学研究室と株式会社毛髪クリニックリーブ21との共同研究

という記事が掲載されていました。

まだ、残念なことにブロッコリースプラウトを食べただけでは効果はないようです。

どういうことかというと、ブロッコリースプラウトのどの成分に効果があるかが分かっていないからなんです。

今後の研究に大いに期待が持てると思います。早く研究結果が知りたいです!

ブロッコリースプラウトの食べ方のポイント

生食がおすすめ!

スルフォラファンは熱に強いのですが、ミロシナーゼは熱に弱く、加熱によって壊れてしまうことから、生で食べることが重要です。

よく噛む!

よく噛んで「細胞を壊す」ことで、スルフォラファンの吸収率は高まります。ジュースやスムージーにするのもおすすめです。

3日に1度

1度スルフォラファンを摂るとスルフォラファンによって生成された解毒酵素の働きが約3日間持続することが分かっています。3日に1度以上のペースで食べることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか?

ブロッコリースプラウトに含まれているスルフォラファンは、とても万能でいろいろな効果が期待できることがわかりました。恐るべしスルフォラファン

こんなに万能なら、すぐにでも摂取したいですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメントの入力は終了しました。