増えろ~○○○。春を告げる海からの贈り物 日本の食卓の定番 ”わかめ”

シェアする

ワカメ写真

皆様  今日もビンビンですか?

味噌汁の具って何が一番好きですか?

私は”わかめとねぎ”が入った味噌汁が一番好きです。

生わかめは今が旬な食材です。

日本の食卓の定番”わかめ”の魅力をたっぷりお伝えします。

“わかめ” って?

みそ汁をはじめ、日本の食卓の定番というべきワカメ。日本人は世界で一番海藻を食べる民族といわれていますが、最近では海藻に含まれる賦活活性が病気の感染やガンを予防するといわれることから、「海の野菜」と呼ばれ、注目を集めています。

ワカメは日本各地の岩礁地帯で収穫することができて、潮の低い海域からやや深いところにかけての岩礁の上に生活していますが、現在はほとんどが養殖によって生産されている。天然ものと養殖ものには品質的な差はほとんどありません。

11月頃に発芽して翌年の5~6月頃に成熟するが、若いほど味がいいため、3~5月に水揚げが始まる。

国産物の生産地トップ3 (平成12年)
1)岩手県
2)宮城県
3)徳島県

わかめの種類

生わかめ

海から採取したそのままの物です。
あまり日持ちはしませんが海の香りをわかめの味で堪能できます。

乾燥わかめ

海から採取して、乾燥させた状態の物です。
生わかめほどではありませんが、香りが残っています。昔からある商品です。
乾燥した冷暗所で保存すること(湿気、光に弱い)。

ボイル塩蔵わかめ(湯通し塩蔵わかめ)

一般に知られているわかめといえばこれに当たります。
海から採取した物を湯通しする(90度以上の熱湯で1~2分)ことによって、褐色から鮮やかな緑色になります。
その後、冷やして塩をまぶし、脱水する-塩蔵処理-を行います。茎の部分を抜き取り、水気を切った物です。冷蔵庫で保存すること。
賞味期限は、家庭の冷蔵庫で2~3ヶ月、冷凍庫で1年以上、冬は常温でも保存できます。
塩が溶けて水分がでるとわかめの色が変わってしまい日持ちしません。

エッ‼ わかめってそんなに栄養あるの?

ぬめりの正体 “アルギン酸” がいい!

アルギン酸は他の食物中の塩分と結びついて、塩分を体外に排出する働きをします。そのため体内のナトリウムは減少し、血圧の上昇を抑えることになるのです。

ミネラル成分 “ヨウ素” がいい!

ミネラル成分の一つであるヨウ素は、代謝や自律神経のリズムを安定させて心とからだを健康に保つ働きを持っています。

また、産後の急激なホルモンバランスのくずれや体の疲れから、気分が沈みがちになります。産後うつの予防にも効果が期待できます。

“フコキサンチン” がいい!

わかめに含まれる「フコキサンチン」という成分は、脂肪の蓄積を抑え、エネルギーとして燃焼されるのを促す効果があります。

ちなみに韓国ではわかめスープを毎日食べるらしい

古くからお隣の国韓国では、女性が妊娠したり出産すると、ワカメスープを毎日たくさん食べるというとても有名な習慣があります。

スポンサーリンク

今しか味わえない生わかめのおすすめレシピ

 塩蔵わかめのおいしい戻し方

写真

おなじみの塩蔵わかめです。春は「新物」もありますね。

写真

使う量だけ水に入れて塩をよく洗い流す。3倍くらいに増えるのでご注意を♪

写真

鍋にお湯を沸かし、沸騰したら火を止め、②のわかめを10秒ほど入れて湯の中で洗うように軽く混ぜる。

写真

すぐに取り出し水にさらして締める。ざるに上げて水気を切ると完了!綺麗なプリプリ生わかめになりました。

意外に絶品!生ワカメのお醤油炒め。

ものすごくシンプルなんですが、手軽にサッと作れるのにすごく美味しいです。白いゴハンと食べるのが一番かな?

材料

生ワカメ 約100g
だし醤油 大さじ1~2
ごま油  適量
ごま   少々
写真

生ワカメをゴマ油で炒めます。

写真

ワカメに軽く火が通り全体に油がからんだら、お醤油を加えて、お醤油に火が通るくらいまで炒めます。

写真

お皿に取り出し、ゴマをトッピングして出来上がりです。

わかめご飯♪

わかめご飯♪給食より自信あり^^;

材料 (3合分) 

米            3合
生わかめ又は乾燥わかめ  お好きな量で
煎りゴマ         たっぷり
すりゴマ         たっぷり
ちりめんじゃこ又はしらす たっぷり
塩            小さじ2
ゴマ油          小さじ2
醤油           小さじ1
 ①米を研ぎ、3合の目盛りまで水を入れ、調味料を入れよく混ぜ炊きます。
 

②わかめは塩けのあるものは塩抜きして、よく水けをペーパーなどで拭き取り、細かく切っておきます。

③ご飯が炊けたら、わかめ、じゃこ、煎りゴマ、すりゴマを入れ、よく混ぜ少し蒸らします。

 

④味見をしながらお好みの塩加減にしてください。

 ※ お好みで万能ねぎを入れてもおいしいです。
わかめの天ぷら
材料
生わかめ  片手1杯分
天ぷら粉  大さじ3
水     大さじ5
揚げ油   適量
塩     適量

①生わかめをカットしてさっと茹で、ザルにあげておく。

②天ぷらの衣を作る。

③油を温める。

④ワカメを天ぷら衣に混ぜ、箸で持てる量ずつ揚げて熱いうちに塩をふりかける。